男の人

50代からでも薄毛改善できる|根っこから再生する!

このエントリーをはてなブックマークに追加

術後のことも視野に入れて

男の人

術後ケアが重要

自毛植毛とは、ご自身の後頭部や即頭部に植わっている毛包を、薄毛が進行した部分に移植・再生させる方法です。したがって、植え替えた毛をしっかりと薄毛部分に定着させることが重要になりますから、術後のケアにも十分に気を配らなければなりません。自毛植毛の術後は、移植された毛髪がかさぶたを作り、そして安定するまで、できるだけ刺激をしないことがポイントとなります。安定するまでの期間は、概ね2週間とされていますから、この間はかゆみ等で触りたくなっても我慢することが大切です。ただし、清潔さを保つことも重要ですから、患部の洗髪は、指の腹を使い、シャワーも弱めにし、刺激の弱いシャンプーを用いるなど、細心の注意が求められます。なお、自毛植毛の手術後に、術後ケアに関する指導が行われますから、これに忠実に従いましょう。これらのルールを守った先には、明るい未来が待っています。

アフターサービス

自毛植毛で有名なクリニックともなると、術後のアフターサービスも充実しており、顧客満足度を高めています。アフターサービスの具体例としては、何度でも無料で相談できる体制や、洗髪サービスなどが挙げられます。術後間もなくはもちろん、2週間から1ヶ月程度は、慎重なケアを行わなければなりません。患者1人だけでケアを行うことは、簡単なことではありませんから、アフターサービスの整ったクリニックを選択するという視点を持つことも重要と言えます。なお、自毛植毛を行うクリニックは、交通費や宿泊費の補助を行うケースも見られます。近いからそこに決めるというのではなく、実績の豊富さ、アフターサービスについても考慮し、広い視野で検討してみると良いでしょう。